ファッション研究部設立からつづく、文化祭に出店するカフェ。私たちは毎年、一から構想を練り上げるこのカフェを空間作品として制作しています。

文化祭に向けての活動が始まり、部員たちがどのようなカフェを作りたいのか話し合いを重ねて浮上したのは「母体」という言葉でした。「誰もが経験したことなのに、皆忘れている」そんな共通の記憶がある面白さや不思議さを感じてもらいたい、というコンセプトのもと制作を行いました。

IMG_7173DSC_0348DSC_0100


ロゴデザイン

「母体」という全体のテーマから「ゆらめき」という言葉を連想し、グラスに入った水の揺らめきを表現したロゴを制作しました。グロテスクになってしまわないように注意をしながら配色を選び、柔らかい印象を与えるよう線の丸みに留意しました。

warve-logo-01

warve-logo-02-01