鳥が小枝や泥を集めて巣を作るように、多くの動物は自分の身の回りにあるもので安心できる空間、巣を作ります。この巣を作るという行為の共通の目的は、「安心できて暖がとれる」ではないかと私たちは考えました。そのような空間をヒトが作る時、どのような素材を使うのかを考え、毛糸を使って作品を制作することを決めました。

部員たちが班の垣根を超えて約2ヶ月かけて編み上げた柱の編み物は、暖かな光を包むように天井から床まで広がっており、室内全体を居心地の良い空間に仕上げています。

 IMG_3481 IMG_2828


ロゴデザイン

ktos-logo-01

ktos-logo-02-01